園児 お金

年長のとき5千円を盗む

 

園児なのにお金を盗んでいた…

 

04

年長になったとき、保育所から幼稚園に変わり、近所に住んでいた同じ幼稚園のA子ちゃんと遊ぶことが多くなりました。そのA子ちゃんには、小学1年のお姉ちゃんもいたので、3人で遊ぶことが多かったようです。

 

3人で何をして遊んでいたのか詳しくは知りませんが、サッカーの真似事をしたりとか、結構男の子っぽい遊びをすることが多かったようです。

 

そんなある日、うちの長女(当時、小学校高学年)がお年玉でもらった5千円がなくなったと言って探し回っていました。誰でも長女のお年玉を盗んだりはしないので、どこかに紛れてしまっただけだと思っていたのですが、結局出てきませんでした。

 

そして、その日の夜になって、太郎とよく遊んでいた姉妹のお母さんが我が家に尋ねてきました。

 

そのお母さん曰く、自分の娘が何種類ものボールペンやマジックを袋いっぱいに買ってきたので、「ボールペンやマジックを買ったお金はどうしたのか?」と問いただしたところ、「太郎君から5千円をもらって、それで買った」と告白したようでした。

 

それで、急いで我が家に来たようです。ボールペンやマジックの他にも、お菓子なども買ってたみたいですけど、太郎は5千円をそのまま姉妹に渡しただけで、太郎は何も買ってなかったようです。

 

とりあえず、そのお母さんは5千円を返してくれたのですが、姉妹は小学1年生と園児ですし、太郎も園児なので、5千円を持ち出すことになったいきさつを3人に問いただしても、イマイチよく分からない説明ばかりでした。

 

そのため、太郎が姉妹にお金を持って来るように言われたのか、太郎が自分の意志でお姉ちゃんの財布から5千円を盗んで家から持ち出したのかは、結局よく分からないままになってしまいました。

 

ただ、どのような理由で太郎が5千円を持っていたにしろ、姉妹が全額使っていいハズはないので、太郎より姉妹の方が悪いという雰囲気になり、事情を聞いても上手く説明できない太郎には、あまりしつこく追求することはしませんでした。

 

姉妹のお母さんと妻は、その話を玄関でしていたのですが、5千円を盗まれた長女は、家の奥でその話を聞いていました。そして、ボールペンやマジック購入に使われた5千円は、現金で返してもらうのではなく、購入した数千円分のボールペンやマジックで返却されるのだと思って焦っていたようです。

スポンサード リンク



 

関連ページ

3歳で立ち読みデビュー
本屋での立ち読みといえば、普通は早くても小学生になってからだと思います。しかし、太郎は保育所に通っていた頃、本屋で立ち読みを…
3歳なのに、一人で小学校へ
太郎が始めて小学校で授業を受けたのは、小学生になってからではありません。太郎は保育所に通っていたとき、次男と一緒に授業を受けたことがあります。その理由は…
3歳なのに、1人で保育園へ
保育所に通っていた頃の太郎は、目を離すとスグどこかへ行ってしまうような子どもでした。そんな太郎は、ある日一人で片側2車線の国道を渡り…
元気な園児
太郎が保育所に通っていた頃は、まわりは小学生以上の子どもが多かったため、みんなに可愛がってもらえる立場でした。だから、太郎は…