児童養護施設 中学生 生活指導

児童養護施設の生活指導

 

夏休みの三者懇談では…

 

児童養護施設 中学生 三者懇談

太郎は、中学3年の夏休み前の三者懇談では、「高校に行きたい」と言っていました。

 

ちなみに、その三者懇談は、担任の先生・太郎・児童養護施設の職員1人・私たち夫婦で行いました。

 

それまでの太郎は、勉強をしたくないという気持ちが強かったためか、「中学を卒業したら働く」と言い張っていました。

 

しかし、まわりの生徒たちを見ていて気が変わったのか、進学を希望しましたので、担任の先生は、放課後に太郎の勉強を見てあげると約束して下さいました。

 

とても熱心な先生で、私は本当にありがたく思いました。先生は非常に忙しいにも関わらず、太郎のためだけに時間を作ると約束して下さったのですから…。

スポンサード リンク



 

生活指導をしない訳ではないが…

 

児童養護施設 生活指導

上記の通り、夏休み前の三者懇談では、太郎は進学を希望してはいましたが、太郎は勉強する習慣が全くなかったため、まわりの大人からうるさいぐらいに言われないと、勉強などするはずがありません。

 

しかし、児童養護施設の職員の方々は、「勉強しないと高校にいけないよ」とは言いますが、本人がヤル気を出さなければ、しつこく言い続けることはしません。

 

これは、私の想像ではなく、児童養護施設の職員の方が言っていた事です。

 

私は、夏休みの三者懇談のあと、児童養護施設の職員の方に、「殴ってでもいいから勉強させて下さい」とお願いしていたのですが、殴らないまでも、しつこく言うことさえしないのですから、太郎が勉強するようになるハズがありません。

 

太郎も、勉強しなければ…とは思っていたと思います。

 

しかし、それまでイヤな事から逃げ続けて、一切勉強しなかったのですから、急に変われるハズはありません。

 

だから、まわりのサポートが絶対に必要だと分かってはいたのですが、児童養護施設の職員の方々には、そこまでする義務はないので、結局は放ったらかし状態でした。

 

ただ、親がサジを投げて児童養護施設に入所させたのですから、私がエラそうに言える立場ではないのですが…。

 

という訳で、児童養護施設では、生活指導をしない訳ではないのですが、普通の親のように、嫌われるぐらい言い続ける事はしないので、太郎のような簡単には言う事を聞かない子供に対して、「我慢する事」を教えるという事はしないという訳です。

 

 

結局は何も変わらなかったので…

 

児童養護施設 就職

そのような感じで、中学生活の最後まで、イヤな事から逃げ続けてしまいましたので、最後の進路指導で就職することに決まりました。

 

しかし、中学校にも適応できなかった太郎ですから、就職しても続くハズはないと思ったのですが、進学しないのであれば就職するしかありません。

 

それで、中学校から就職先を斡旋してもらう事になりました。

 

いくら不景気だからといっても、高卒で自宅から通うのであれば、就職先も色々とあるかとは思います。

 

しかし、太郎の場合は、児童養護施設を退所したあと、自宅に戻す事は考えていなかったため、住み込みで働く事が出来る会社を探す必要がありました。

 

そうなると、他府県も含めて探しても、数社しか面接を受ける事が出来ませんでした。

 

ただ、その中の1社の社長が、太郎のような子供でも、しっかり面倒を見てあげると言って下さり、その会社に就職する事が決まりました。

 

その会社は、十数人の社員がいる小さな会社ですが、技術を身に付ければ、将来は独立も出来るので、太郎もやり甲斐があると感じたようです。

 

私としては、太郎のような子供が中卒で働くのは…という気持ちが強かったので、進学して欲しいという気持ちが強かったのですが、就職が決まれば、それはそれで良いのでは…という考えに変わっていきました。

 

その会社で定年まで働くのも悪くはないですし、独立するという夢も持てますから…。

 

しかし、実際に働きだすと、やはり期待は裏切られました。

 

 

トップページ(息子が児童養護施設に入った理由)

スポンサード リンク


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

児童養護施設では、太郎を更生させられない理由は?
私は、太郎を児童養護施設に入所させれば、太郎を更生させてくれると思い込んでいました。しかし、それは大きな間違いで…
児童養護施設:太郎が強制退所を迫られた理由は?
太郎の素行の悪さが原因で、児童養護施設は、太郎が中学を卒業した後は、太郎を退所させると言ってきました。そのため、その後の太郎の住む場所などを考えなければいけなくなったのですが…
児童養護施設で傷害事件:家裁から呼出状!家裁での話は…
太郎(中三)は、同じ施設内の同級生に暴行し、相手の親が警察に通報したため傷害事件となりました。そして、約3ヶ月後に家庭裁判所から呼出状が届きました。そのため、家庭裁判所へ行き担当者と話しをしたのですが、その担当者の退屈な…
児童養護施設内で、太郎の人間関係が良くなかった理由は?
太郎は、児童養護施設内で、同学年の子ども達と上手く人間関係を築くことが出来ませんでした。その理由は…
太郎が児童養護施設から脱走した理由は?
太郎は、職員のお金を盗み見つかりました。そして、そのあと脱走をしようとしましたが、偶然職員に見つかり未遂に終わりました。翌朝、太郎は登校するフリをして施設を出ましたが、中学校へ登校しませんでした。太郎が脱走したり、学校をサボったりした理由は…
児童養護施設:喫煙がバレた太郎の言い訳は?
児童養護施設に入所して、中学3年の夏休みも終わりました。太郎は、高校へ行きたいと言い続けていましたが、児童養護施設でも喫煙や遅刻は変わりなくやっていたようです。夏休みが終わって、1週間ほど経った頃、児童養護施設から電話がかかってきて…
児童養護施設:中学生最後の夏休みの過ごし方
太郎は、中学生最後の夏休みに、2泊3日の外泊許可をもらい自宅に戻ってきました。中学3年生ですから、自宅に戻ってきても多少は勉強を自主的にしてくれないといけないのですが…
児童養護施設:中三の夏休み前の進路相談(懇談)
太郎は、中2で児童養護施設に入所して、半年ほど経過して中学3年になりました。そして、夏休み直前の中学校の懇談で進路の相談をすることになったのですが…
児童養護施設の生活で、太郎は良くなったのか悪くなったのか?
太郎が児童養護施設に入所して半年ほど経って、太郎の生活態度やヤル気など、どのように変わったのか?例えば、勉強に関しては…
児童養護施設でケンカした場合の処罰
太郎は、児童養護施設の同級生を殴ったということで、児童養護施設から子供家庭センターの個室に1週間も移されました。それは…
高校に入学しなければ、児童養護施設を退所させられる!
太郎がお世話になっている児童養護施設は、高校に入学出来なければ、退所させられてしまいます。そのため、太郎は、私たち夫婦に志望校を伝えてきました。しかし、私たち夫婦はその意見を却下しました。その理由は…
児童養護施設に入所して5ヶ月:2回目の外泊で太郎が言った事
児童養護施設に入所して5ヶ月ほど経ったころ、2回目の外泊を許可されました。一応、児童養護施設では真面目に生活をしていた太郎ですが、自宅に戻ってきた太郎が言ったのは…
荒れた中学生の息子のことで、相談すべきだった相手は?
中学生の息子が「万引き」「喫煙」「外泊」「遅刻」「早退」「家族のお金を盗む」などを繰り返し、親だけではどうにもならなくなりました。そのとき、頼りになったのは、中学校の先生でも子供家庭センターの職員でもなく…
児童養護施設に入所して、太郎の生活態度が改善した要因はコレ!
太郎は、児童養護施設に入所するまでは生活が荒れていました。しかし、児童養護施設に入所してスグに改善しました。その大きな要因となったのは…
児童養護施設が子供に渡すお小遣いの額は?
太郎が入所した児童養護施設では、子供達に毎月お小遣いを渡してくれているようでした。これは、他の児童養護施設でも同じなのかどうかは知りませんが…。で、中学2年生だった太郎のお小遣いの額は…
児童養護施設が外泊許可を出す判断基準は?
太郎が児童養護施設に入所して4ヶ月くらい経った頃、中学2年生も終わり春休みに入りました。そのため春物の服を買ってやろうと思ったのですが、どうせなら久し振りに家族で食事をしたいと思い、児童養護施設に外泊の許可を
児童養護施設から通える高校を受験させるべきか?
太郎は、中2から児童養護施設に入所した訳ですが、高校受験をどうするかで悩みました。児童養護施設を退所させて自宅から通える高校を受験させるべきか、児童養護施設から通える高校を…
自転車を盗む中学生
太郎は、家族のお金を頻繁に盗んでいましたし、万引きなどで捕まったりもしていましたけど、結構困ったのが、家族の自転車をどこかに乗り捨ててくることでした。太郎が自転車を家に戻さないのは…
中学生になって無断外泊や泥棒も…
中学生になって、太郎は無断外泊が多くなりました。それだけならまだマシなのですが、2階のベランダから侵入し泥棒…
中学校の転校理由を何にすべきか迷った
中学2年で児童養護施設に入所し転校することになりました。中学校の担任からは、クラスメートに転校の理由をどのように言えば良いかと…
児童養護施設から電話して来た理由
児童養護施設に入所して2ヶ月ほど経った頃、太郎が自宅に電話をしてきました。その理由は…
児童養護施設に入所してスグに登校拒否
太郎は児童養護施設に入所し、近くの中学校に転校しましたが、スグ登校拒否になりました。しかし、親が面会して話しをすると、翌日から真面目に登校するようになりました。太郎が真面目に登校するようになった理由は…
児童擁護施設の費用が免除された理由
太郎は、1年以上も児童養護施設にお世話になるのですから、当然費用は発生するはずです。しかし、本来支払わなければならないハズの費用は免除されました。その理由は…
iPodを盗んだ理由(中学生)
家に置いていた姉のiPodが無くなりました。太郎(中学2年生)が盗んだのではと疑いましたが、太郎は認めませんでした。しかし、そのあと太郎は盗ったことを認めたのですが、その理由は…
中2で成績優秀な女子に告白された
太郎は、間違いなくモテるタイプではありません。しかし、中学2年生になって、同じクラスの女の子から告白されました。しかも、その女の子は…
父親に虐待を受けてると先生に告げ警察へ
太郎は、父親(私)に虐待されたいるため、警察を呼んで欲しいと中学校の先生に頼んだようです。そのため、先生は太郎を警察署へ連れて行きました。そして…
中学生が失神ゲームで意識を失い顔に8針のケガ
中学校で失神ゲームが流行っていたようで、太郎もやっていたようです。太郎が失神した際、まともに顔から倒れたようで、顔が腫れ上がり、顔を8針も縫うケガを負いました。しかも、折れた歯が唇の上あたりを貫通し…
勉強嫌いでも社会科は好き
太郎は全く勉強をしていませんでした。しかし、何故か社会科だけは好きだったようで、社会のテストだけは…
万引きした張本人が警察に通報
太郎が万引きをしたとき、警察を呼んで欲しいと言ったのは太郎でした。その理由は…
怒られるときの態度
太郎は怒られるとき、先生や妻の場合と私とでは全く態度が違っていました。先生や妻の前では…
クラブに再入部した理由
太郎は、中学生になってスグにバスケットボール部に入部しました。しかし、練習をサボってばかりで一旦は退部しました。しかし、中学2年生になって再入部したがりました。その理由は…
マザコンの夢はパン屋
太郎は、兄弟からマザコンと言われていました。母親にベッタリという訳でもなかったのですが…。そんな太郎の夢は小学生の頃も中学生になってからも…
中学生に携帯電話を持たせない理由
中学生に携帯電話が必要か?という話はよく聞きますが、我が家では持たせていませんでした。私としては、我が家に限っては正解だったと思っています。その理由は…
遅刻をしたときの言い訳
中学生の太郎に、いつも通りの時間に家を出たにも関わらず、「なぜ遅刻したのか」その理由を問いただすと…