中学生 非行 相談相手

荒れた中学生の息子のことで、相談すべきだった相手は?

 

親の相談相手

 

09

太郎の生活が荒れて、私たち夫婦では太郎の生活態度を改めさせることが出来ないと思うようになっていたとき、差し当たって頼れるのは中学校の担任の先生だけでした。

 

ただ、その担任ですが、父兄からの評判が良いとは言い難い先生でした。太郎の兄弟たちも、その先生をよく知っていましたが「大嫌い」だと言っていました。

 

父兄から良く思われていない理由として、面倒なことから逃げようとする態度があからさまだったからのようです。そして、兄弟たちが嫌っていた理由は、大人しい生徒に対しては、かなりキツイ怒り方をするらしいのですが、悪いグループの生徒に対しては、全くといっていいほど何も言わないからのようでした。

スポンサード リンク



 

私がその担任と初めて会ったのは、太郎が学校に遅刻して登校したときでした。

 

太郎は、その数日前から家に帰ってきていなかったため、私は家に連れ戻そうと思っていましたので、中学校に連絡をし、もし登校してきたら教えて欲しいと連絡を入れていました。

 

そして、遅刻をして登校してきたと担任から電話連絡が入ったので、私はスグに中学校へ向かいました。しかし、私が中学校へ行くと太郎はいませんでした。

 

担任が言うには、太郎に「スグに、お父さんが来るから…」と言ったところ、太郎の顔色が急に変わり、隙を見て逃げ出したということでした。太郎は、妻や先生にはナメた態度を取ったりしていたようですが、私のことはかなり怖がっていましたので…。

 

そのとき、担任は、私に「申し訳ございませんでした」と言って、深々と頭を下げてくれました。私は、太郎が勝手にやったことですから、担任に頭を下げられて、逆にこちらが申し訳なく感じました。

 

という訳で、初めて会った担任の印象は、腰の低い人だなという感じでした。

 

その後、太郎のことで何度か担任と会うようになったのですが、私と話をしているときの担任は、控えめな話し方というよりは、何となく怯えてるようにも感じるほどでした。

 

しかし、後日連絡をもらう約束をしても放ったらかしにされたり、かなりいい加減な人間だということが少しずつ分かってきました。ただ、こちらは太郎のことで迷惑をかけ続けていましたので、そのようなことをされても、担任に文句を言うようなことはしませんでした。それとこれとは別問題だとは思いましたが…。

 

ただ、一度だけ、担任にかなりいい加減なことをされたことがあって、そのときだけは、結構キツイ口調で担任と電話で話しをしたことがあります。そのとき担任は、「(校長などと)相談して、すぐに連絡させてもらいます」と言っていたのですが、結局そのことに関する連絡はありませんでした。

 

私としては、かなり腹が立ったのですが、この担任に何を言っても無駄かな…と感じ始めていましたので、連絡をしてこないことには触れずにいました。すると、担任はそれをいいことに、その後に太郎のことで会ったときなど、何事もなかったかのように私に接していました。ただ、これぐらいの図太さがなければ、うるさい父兄の相手はしてられないのかなとも思ったのですが…。

 

話は反れてしまいますが、「信用」という言葉を調べると、相手の過去の実績などを元に信じることを指すようです。そして、「信頼」とは信用できる人に頼ることのようです。

 

ということは、信用できなければ信頼はありえないですし、信用はしても信頼は出来ないということもありえるかと…。

 

私としては、少しでも太郎を良くするために、担任に色々と相談したいとは思っていました。しかし、それまでのことを考えると、担任を信頼するどころか信用さえ出来なかったので、担任と話をすると言っても、太郎が何時に学校を出たのか…などを確認する程度で、相談などはする気にもなりませんした。

 

ただ、担任に相談できないとなると、私たち夫婦には他に相談できる人はいませんでした。そして、頼ったのが「子供家庭センター」でした。

 

太郎を担当して下さったのは、30歳代(?)の女性でした。

 

その女性は、何度か太郎と会って話をしてくれました。こちらから子供家庭センターへ太郎を連れて行くこともありましたし、その女性が自宅に来て太郎と話しをしてくれることもありました。

 

その女性は、太郎と話しをして、太郎の考えていることを聞き出したり、現状を確認したりしていたようです。

 

子供家庭センターの人たちは、問題のある様々な子供と接して、いくつもの成功事例を知っているのだろうと思っていました。そのため、何度も面談をして太郎を理解し、太郎を良い方向に導いていくために、今後どのようにすれば良いのか私たち夫婦にアドバイスをして下さるのだと思っていました。

 

しかし、太郎を担当して下さった女性は、「太郎君はこのようなことを言っていました」「太郎君とこんな約束をしました」などの報告はして下さるのですが、アドバイスというモノは一切ありませんでした。

 

結局、「何をどのようにしていくのか」ということを考えるのは私たち夫婦であって、家庭子どもセンターの人は、中学校や警察などと連絡を取って状況確認するだけで、あとは児童養護施設に入所させたいと申し出れば、その手続きなどをしてくれるだけでした。

 

しかし、家庭子どもセンターの人たちが不真面目だとか、いい加減な対応をしていたということはなく、家庭子どもセンターの職員として、しっかり仕事はして頂いたと思います。

 

ただ、私は「万引き」「喫煙」「外泊」「遅刻」「早退」「家族のお金を盗む」などを改善させる方法を教えてもらえるモノだと思い込んでいましたので、少しガッカリしてしまったのは正直なところです。全ての子供に通用する完璧な方法など無いのは分かっていましたが、少しくらいのアドバイスはあるかと思っていましたので…。

 

冷静に考えると、そんないい方法があるのであれば、誰も苦労しないかと…。

 

07

しかし、万人に通用する方法はないとしても、その子に合った方法というのはあるだろうと、今でも思っています。私には、それを見付ける能力はなかった訳ですが…。

 

ただ、いい方法を探し出すことは出来なくても、せめてヒントになるようなモノはないかと思い色々と探し回ったりはしていました。

 

例えば、下記のようなモノもありました。

 

我が子の問題を親が自宅で解決する方法

 

この方法を考えた方は、子育てカウンセラーとして公演などをしてるだけでなく、実際に、ご自身でも施設を運営しておられ、その実体験を通して得られた方法を持っておられるようです。

 

【どんな子供の問題にも当てはまる共通点】
【ひきこもり型の子供の場合】
【非行型の子供の場合】
【家庭内暴力を起こす子供の場合】
【いじめにあっている子供の場合】

 

問題のある子供といっても、上記のようにタイプは様々です。しかし、この方は、そのような子供たちを改善させてきたそうです。

 

私がソレを知ったのは、太郎を児童養護施設に入所させたあとでした。入所前に知っていれば、無理をしてでも購入したかも知れません。

 

太郎の下に弟もいますので、その方法を知っておきたいという気持ちはあるのですが、我が家はあまり金銭的に余裕がないので購入せずにいます。その方法は、どの程度の結果をもたらせてくれるのか定かではありませんが、実際に子供のことで悩んだ親としては、購入してみる価値はあるように思えてなりません…。

 

それより、太郎を改善させるための的確なアドバイスをくれたのは、中学校の先生でも子供家庭センターの職員でもありません。

 

それでは、「一体誰なのか?」ということになりますが、結局、そのようなことに対するアドバイスを出来る人は、私のまわりには一人もいませんでした。

 

中学校の先生や子供家庭センターの職員は、「このような子供は、このようにすればいい」ということは一切言いません。それを言うと責任が発生してしまうからではなく、単に方法が思い付かないからだと思います。

 

という訳で、最終的には、親が自分で判断して、親が決断するしかありません。

 

アドバイスの有無に関わらず、それを上記のようなマニュアルに頼るのか、児童養護施設に入所させるのかは、運を天に任せて親が決断するしかないということでしょうね。

 

ただ、未成年の間は荒れていても、それなりの年齢になれば、太郎も人並みの生活を送るようになってくれるとは思っています。しかし、このまま間違った方向へ進んで成人になってしまうと、それこそ手が付けられなくなるかと…。結局、そこなんですよね。

スポンサード リンク



 

 

 

 

 

 

関連ページ

児童養護施設は、中学生の生活指導はしてくれない?
児童養護施設では、中学生に対して生活指導をしないとは言わないですが、普通の親のように…
児童養護施設では、太郎を更生させられない理由は?
私は、太郎を児童養護施設に入所させれば、太郎を更生させてくれると思い込んでいました。しかし、それは大きな間違いで…
児童養護施設:太郎が強制退所を迫られた理由は?
太郎の素行の悪さが原因で、児童養護施設は、太郎が中学を卒業した後は、太郎を退所させると言ってきました。そのため、その後の太郎の住む場所などを考えなければいけなくなったのですが…
児童養護施設で傷害事件:家裁から呼出状!家裁での話は…
太郎(中三)は、同じ施設内の同級生に暴行し、相手の親が警察に通報したため傷害事件となりました。そして、約3ヶ月後に家庭裁判所から呼出状が届きました。そのため、家庭裁判所へ行き担当者と話しをしたのですが、その担当者の退屈な…
児童養護施設内で、太郎の人間関係が良くなかった理由は?
太郎は、児童養護施設内で、同学年の子ども達と上手く人間関係を築くことが出来ませんでした。その理由は…
太郎が児童養護施設から脱走した理由は?
太郎は、職員のお金を盗み見つかりました。そして、そのあと脱走をしようとしましたが、偶然職員に見つかり未遂に終わりました。翌朝、太郎は登校するフリをして施設を出ましたが、中学校へ登校しませんでした。太郎が脱走したり、学校をサボったりした理由は…
児童養護施設:喫煙がバレた太郎の言い訳は?
児童養護施設に入所して、中学3年の夏休みも終わりました。太郎は、高校へ行きたいと言い続けていましたが、児童養護施設でも喫煙や遅刻は変わりなくやっていたようです。夏休みが終わって、1週間ほど経った頃、児童養護施設から電話がかかってきて…
児童養護施設:中学生最後の夏休みの過ごし方
太郎は、中学生最後の夏休みに、2泊3日の外泊許可をもらい自宅に戻ってきました。中学3年生ですから、自宅に戻ってきても多少は勉強を自主的にしてくれないといけないのですが…
児童養護施設:中三の夏休み前の進路相談(懇談)
太郎は、中2で児童養護施設に入所して、半年ほど経過して中学3年になりました。そして、夏休み直前の中学校の懇談で進路の相談をすることになったのですが…
児童養護施設の生活で、太郎は良くなったのか悪くなったのか?
太郎が児童養護施設に入所して半年ほど経って、太郎の生活態度やヤル気など、どのように変わったのか?例えば、勉強に関しては…
児童養護施設でケンカした場合の処罰
太郎は、児童養護施設の同級生を殴ったということで、児童養護施設から子供家庭センターの個室に1週間も移されました。それは…
高校に入学しなければ、児童養護施設を退所させられる!
太郎がお世話になっている児童養護施設は、高校に入学出来なければ、退所させられてしまいます。そのため、太郎は、私たち夫婦に志望校を伝えてきました。しかし、私たち夫婦はその意見を却下しました。その理由は…
児童養護施設に入所して5ヶ月:2回目の外泊で太郎が言った事
児童養護施設に入所して5ヶ月ほど経ったころ、2回目の外泊を許可されました。一応、児童養護施設では真面目に生活をしていた太郎ですが、自宅に戻ってきた太郎が言ったのは…
児童養護施設に入所して、太郎の生活態度が改善した要因はコレ!
太郎は、児童養護施設に入所するまでは生活が荒れていました。しかし、児童養護施設に入所してスグに改善しました。その大きな要因となったのは…
児童養護施設が子供に渡すお小遣いの額は?
太郎が入所した児童養護施設では、子供達に毎月お小遣いを渡してくれているようでした。これは、他の児童養護施設でも同じなのかどうかは知りませんが…。で、中学2年生だった太郎のお小遣いの額は…
児童養護施設が外泊許可を出す判断基準は?
太郎が児童養護施設に入所して4ヶ月くらい経った頃、中学2年生も終わり春休みに入りました。そのため春物の服を買ってやろうと思ったのですが、どうせなら久し振りに家族で食事をしたいと思い、児童養護施設に外泊の許可を
児童養護施設から通える高校を受験させるべきか?
太郎は、中2から児童養護施設に入所した訳ですが、高校受験をどうするかで悩みました。児童養護施設を退所させて自宅から通える高校を受験させるべきか、児童養護施設から通える高校を…
自転車を盗む中学生
太郎は、家族のお金を頻繁に盗んでいましたし、万引きなどで捕まったりもしていましたけど、結構困ったのが、家族の自転車をどこかに乗り捨ててくることでした。太郎が自転車を家に戻さないのは…
中学生になって無断外泊や泥棒も…
中学生になって、太郎は無断外泊が多くなりました。それだけならまだマシなのですが、2階のベランダから侵入し泥棒…
中学校の転校理由を何にすべきか迷った
中学2年で児童養護施設に入所し転校することになりました。中学校の担任からは、クラスメートに転校の理由をどのように言えば良いかと…
児童養護施設から電話して来た理由
児童養護施設に入所して2ヶ月ほど経った頃、太郎が自宅に電話をしてきました。その理由は…
児童養護施設に入所してスグに登校拒否
太郎は児童養護施設に入所し、近くの中学校に転校しましたが、スグ登校拒否になりました。しかし、親が面会して話しをすると、翌日から真面目に登校するようになりました。太郎が真面目に登校するようになった理由は…
児童擁護施設の費用が免除された理由
太郎は、1年以上も児童養護施設にお世話になるのですから、当然費用は発生するはずです。しかし、本来支払わなければならないハズの費用は免除されました。その理由は…
iPodを盗んだ理由(中学生)
家に置いていた姉のiPodが無くなりました。太郎(中学2年生)が盗んだのではと疑いましたが、太郎は認めませんでした。しかし、そのあと太郎は盗ったことを認めたのですが、その理由は…
中2で成績優秀な女子に告白された
太郎は、間違いなくモテるタイプではありません。しかし、中学2年生になって、同じクラスの女の子から告白されました。しかも、その女の子は…
父親に虐待を受けてると先生に告げ警察へ
太郎は、父親(私)に虐待されたいるため、警察を呼んで欲しいと中学校の先生に頼んだようです。そのため、先生は太郎を警察署へ連れて行きました。そして…
中学生が失神ゲームで意識を失い顔に8針のケガ
中学校で失神ゲームが流行っていたようで、太郎もやっていたようです。太郎が失神した際、まともに顔から倒れたようで、顔が腫れ上がり、顔を8針も縫うケガを負いました。しかも、折れた歯が唇の上あたりを貫通し…
勉強嫌いでも社会科は好き
太郎は全く勉強をしていませんでした。しかし、何故か社会科だけは好きだったようで、社会のテストだけは…
万引きした張本人が警察に通報
太郎が万引きをしたとき、警察を呼んで欲しいと言ったのは太郎でした。その理由は…
怒られるときの態度
太郎は怒られるとき、先生や妻の場合と私とでは全く態度が違っていました。先生や妻の前では…
クラブに再入部した理由
太郎は、中学生になってスグにバスケットボール部に入部しました。しかし、練習をサボってばかりで一旦は退部しました。しかし、中学2年生になって再入部したがりました。その理由は…
マザコンの夢はパン屋
太郎は、兄弟からマザコンと言われていました。母親にベッタリという訳でもなかったのですが…。そんな太郎の夢は小学生の頃も中学生になってからも…
中学生に携帯電話を持たせない理由
中学生に携帯電話が必要か?という話はよく聞きますが、我が家では持たせていませんでした。私としては、我が家に限っては正解だったと思っています。その理由は…
遅刻をしたときの言い訳
中学生の太郎に、いつも通りの時間に家を出たにも関わらず、「なぜ遅刻したのか」その理由を問いただすと…